デリケートゾーンを美白してくれるクリニック

美容

デリケートゾーンの黒ずみは美容クリニックでキレイになります!

オススメのクリニックは

☞ シロノクリニック [公式]

☞ TCB東京中央美容外科 [公式]

☞ もとびクリニック [公式]

☞ 湘南美容クリニック [公式]


・黒ずんだデリケートゾーンのデメリット

 性体験豊富に見られる

 「くさそう」「清潔感ゼロ」と思われる

 黒ずみを消すというクリームを塗ったが効果がなかった

 ビキニラインまで黒い

 こんな黒ずみは彼に見せられない

 自分で見ても黒ずみがひどい

 ひだの黒ずみってキレイになるの?

 VIOを美白したい

 ええ、どうせ私は黒いあそこを持つ女ですよ

 

デリケートゾーンの黒ずみはいったん気にし始めると止まらなくなりますよね

VIO脱毛、特にI部分の脱毛をした女性のほとんどが、あそこの黒ずみが気になるようになります。

今まで剛毛に覆われて見えなかったものが見えるようになるので、これは気になります。

あなたも「私のここってこんなに黒かったの?」と、驚いたのではありませんか?

せっかく脱毛してツルツルになってキレイになったのに、あらわれた肌が黒ずんでいたら苦労も台無しです。

男性から見たらデリケートゾーンがきれいな女性メチャクチャポイント高いです。 特に小陰唇がピンクなのが「男ウケ」最高評価です。

 

・じゃあ、どうしたら良いの?

市販の美白クリームなどの効果に満足できない場合は恥ずかしいかもしれませんが、美容外科に行くしかありません。

美容外科ならば「大陰唇」や「小陰唇」はもちろん、ひだのなかの膣口まわりまで美白してくれます。

・では、どんな美容外科が良いのか?

当たり前の話ですが「デリケートゾーンの美白」が施術メニューに載っているクリニックで、なおかつ美白用レーザー治療器を持っているところでなければいけません。

しかも1種類でなく、複数のレーザーを取り揃えているところが良いでしょう。

また、恥ずかしい部分を美白してもらうのですから「女医さん」も必須ですよね。

・おすすめのクリニックは

・湘南美容クリニック

おすすめの理由は
デリケートゾーン専用ホワイトニングレーザーというものがあるからです。

これは
・日本初上陸の最新レーザー導入
・女性医師が施術
・施術時間1ヶ所辺り、約10分
・麻酔クリーム /テープ使用で痛み最小限

で、デリケートな部分専用の施術なのです。

痛み     : ほぼ感じない
ダウンタイム : 3日間
治療間隔   : 1ヶ月毎

公式サイトはこちらをクリック

↓ ↓ ↓
美容整形

 

・シロノクリニック

公式サイトはこちらをクリック

↓ ↓ ↓
シロノクリニック

 

・TCB東京中央美容外科グループ

まずあなたの黒ずみレベルを診察します。
そのあと、指導医が認定した医師が過去の豊富な経験をもとに
あなたの体形や体質などお客様に合った適切で丁寧な診療を行います。

公式サイトはこちらをクリック
▼ ▼ ▼

豊胸

バストアップのページに飛びますが、大丈夫です。
右上の

をクリックして、クリニック一覧の地図から最寄りのクリニックを探して「院HP」をクリックしてください。

 

・もとびクリニック

・フォトシルクプラス
・フォトシルクプラス
・プレミアムエレクトロポレーション
等の手法があり、担当の先生があなたにピッタリの方法を選択してくれます。

公式サイトはこちらをクリック
▼ ▼ ▼

もとび美容外科クリニック

あなたもまずは無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

・クリニック比較表

クリニック名 施術・価格 長所 所在地
シロノクリニック お問い合わせください レーザー治療機器を135台以上保有 恵比寿・銀座・横浜・大阪
TCB東京中央美容外科 ホワイトニングレーザー5回コース 76800円 無料で修正・回復・アフターケア 関東(15)、東北(3)、東海(2)、関西(7)、九州/沖縄(2)
もとび美容外科クリニック お問い合わせください 15年以上の経歴。豊富な症例実績 東京(新宿)
湘南美容クリニック ホワイトニングレーザー 81270円 全国規模・女医さん多数 全国主要都市

 

 

・デリケートゾーンの美白 まとめ

デリケートゾーンの美白の方法としては

・市販の美白クリーム

デリケートゾーン専用美白美容液としてネットで評判なのは
トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kを配合したイビサセラムですね。

イビサセラムpro

 

「肌の漂白剤」と言われる「ハイドロキノン」配合のものとしては;

ビーグレン
「QuSomeホワイトクリーム1.9」

独自の”浸透テクノロジー”「QuSome(キューソーム)」を用い、
効果のスピードアップと低刺激性を実現

シミ・色素沈着
 ↑ クリック

まずはこれらの市販品を試して様子を見てみましょう。

・ハイドロキノン等の処方薬

ハイドロキノンがあなたに合っていると思ったら、4%配合のものにステップアップしてみても良いでしょう。

個人輸入ならお医者さんに行かなくてもハイドロキノンクリームが手に入ります。

「くすりエクスプレス」
 ↓ ↓ ↓ 4%はこちらをクリック

・美容クリニックでのレーザー治療

美白剤等の塗り薬は「黒ずみ予防」には有効でしょうが、すでに黒くなってしまったデリケートゾーンをキレイにするほどの力はありません。

最後に頼るのは美容クリニックのレーザー治療です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました